読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

最悪の目覚めを体験したので気分が悪いです。今日見た夢の中で、人に一生治らない傷を負わせていたのです。足の自由を奪ってしまい、お互いの人生に影を落として散々泣き崩れていました。

僕が気づかず、電源を入れて動かした洗濯用乾燥機にその人が入っていて、開けてみると何と傷だらけになっている人がいて衝撃的でした。(死んでもおかしくない)

相手方の親族、僕側の親族が集まって追うべき責任などについて協議して、僕は親族からも責められました。辛すぎる。それに身近な人からもいじめにも合うようになり、もう死んだほうが楽なのではないのかと、毎日泣きながら考えるようになり、気づくと朝目が覚めていました。

寝汗が酷く、夢で味わった気分もそのまま残っていたので元気が出ません。色々と考えさせられることもありました。

足の自由どころか命を奪うことは、実は誰もが不意に起こしてしまう可能性があって、それは自動車を運転していたらとても簡単に起きてしまいます。

わき見運転、アクセルとブレーキの踏み間違い、深夜に疲労がたまった状態での運転とか色々ありまして、寝起きにこういうことを考え始めたものですから、今日はもう大人しくしていようと思いました。