読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人氏「きみ無趣味だよね」「きみ感情が薄いよね」

今日、Nintendo Switchを買うか買わないかを友人氏と話していたところ、「きみ無趣味だよね」なんて言われました。その時のニュアンスから察すると、この発言は褒め言葉でもないし批判でもない。特徴を取り上げたに過ぎないのだと思っております。この友人氏とは付き合いが長いので、そう判断することが出来ます。以前、pkと呼んだ彼のことです。

orenobeesu443.hatenablog.com

 

無趣味と言われたわけですが、自慢出来るほどの趣味がありません。履歴書に書いても映えないようなものです。

  • 音楽鑑賞
  • 動画鑑賞
  • 読書

はてブの箇条書き機能を初めて使いましたが便利なのか不便なのか分からないですね。でも、すっきりした印象にはなります。

それはさておき、趣味に写真撮影を加えようかと思ったのですが、ご無沙汰しているので加えないでおきました。一時期は、一眼レフを馬鹿みたいに色んなところへ持ち出していたのですが。また撮りに行きたいなぁ。

あとは、これからツーリングという趣味が増えそうでワクワクしています。教習所卒業して保険入ってバイクを買うことが出来たら・・・

 

「きみ感情薄いよね」

 

 というのは、北風が吹き荒れるとある駐車場で、とある店内へ歩いていたところ言われました。「さむっ」と言い合いながらも、その言葉には感情が込められていなかったらしく、それが姿勢にも出ていました。僕は背筋を伸ばし、胸を張り、目線を少し先にやり、ゆっくりと少し大股に歩いたのですから、言ってることとやってることが違えばそう言われても仕方がないのかなと思いました。

 

「もう少し寒そうにしろよ!」

 

大げさにツッコミをくらいました。感情的になるのが友人氏の特徴です。楽しいときはとことん楽しんでいられるのはいいですが、負の感情に身を任せてなげやりになるべきではないとでもアドバイスしておきましょう。何様だろうか。

 

纏めると、今日はラーメンを食べ、普段行かないパチンコ屋へ行きはしたものの打たずに帰った一日でした。