一人でも気を落とさなくていいんです

夜更かしをしていたらAM1:00になりました。日付が変わるまえのお話になります。

 

クリスマスが退屈になったのはいつからでしょう。

僕は中学生になってからだと思います。その頃から、恋人と過ごすものだという世間の固定概念を叩き込まれました。特にテレビの影響は強かった。もちろん彼女なんていませんでした。

 

いつも通り、クリスマスはゲームをしまくった。

 

高校生になって、ケータイを買い与えられてネットを頻繁に使うようになると、クリスマスにはモバゲーやミクシーにカップルの画像がアップされていて、なるほどこうして過ごすものなのかと認識し始めます。ちなみに僕は工業高校でした。そこは男ばっかりで、もちろん彼女はいませんでした。

 

いつも通り、クリスマスはアニメを見まくった。

 

専門学校に入って2年生の時、彼女が出来ました。クリスマスは一緒に食事をした後にプレゼント交換なんかをしたりしたのです。盛り上がったし幸せに感じたしこの年は良かった。

ですが、彼女と付き合い始めて、2年、3年と経つに連れプレゼント交換も盛り上がらなくなり、ご飯を食べていても話が弾むこともなく、4年目のクリスマスを一緒に迎えることはありませんでした。

そして今日は家で一人です。13時頃に起き、前日友達にやれと言われたシャドウバースをチュートリアルからやっていたのです。部屋をもっと騒がしくしたいなと思い、テレビでZガンダムを流しながらシャドウバースを進めていたら夜になりました。

 

今年は、アニメを見ながらゲームをやりまくった。

 

ローソンで買ったワインがおいしかったです。シャドウバースは酒が入ると勝てなくなりました。

これはこれで楽しかったし、少しハメを外せるのが一人で過ごすクリスマスのいいところかなと気づくことが出来ました。

特別な日は大事な人と過ごすもよし、家でゴロゴロするもよし。

偉そうなこと言っていますが、

 

僕は無職です。