読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホケースを考えて至った結論

僕にとってスマホケースは日々悩みを生むやっかいものであります。その理由はいい製品に中々巡り会えないからです。スマホケースに対してもういい加減にしてくれと何回思ったことでしょうか。買って使ってみると合わないと思うことが多いのです。

もういっそのことスマホケースと街コンがしたいレベル。ケース達に並んでもらって僕のiPhoneにハメてしばらく使ってダメなら他のケースをハメて使ってみるといった贅沢極まりない感じで。

身の回りの親切なお店では試着用のものを用意してくれているのですが、数ある商品のなかの一部であって全て試着出来るわけではないのです。ネットでレビュー動画を探して視聴したりもしますが、紹介されるのも数ある商品の中の一部なわけでございます。

さて、僕にとっていい製品とはどういうものかといいますと下記の条件を満たすものです。

①防御力

②薄い

③シンプルなデザイン

 

①と②はバランスをとって選ぶしかありません。最強の防御力と薄さは矛盾するものですよね。③はもうクリアとかそんなものでいいです。

これはもうクリアケースかと。もちろん使いました。使っての感想ですが

 

飽きる。

 

仕方がないことだと思いましたので色々考えたところひとつの結論に至りました。

 

ケースを必要としないiPhoneになればいいと。

 

かつて、iPhone 5cというひっそりと販売された製品がありましたが、あのプラスチックのボディは凄く握りやすかったし多少のキズもアルミボディに比べれば目立たないはず。更に付け加えると、僕の頭の中でだと、プラスチックボディのiPhoneは製造コストも安くおさまるし、需要もあるに違いないというビジョンがあるのです。Apple信者の方からしてみれば知識もない人がこんなこと言うのは罪なのでしょうね。

 

もうプラスチック大好きになりそうです。食べたら体に悪そう。

僕はiPhone SEを使っています。4インチ好き。